もし宝くじが当たったら もし宝くじが当たったらどうしますか?

Category Archives: 夢のある話

もしも宝くじで1億円当たったら

夢のような話ですが、もしも宝くじで1億円当たったらまず会社をやめます♪

安い給料もらって、人の顔色伺って、ストレスためながら働く人生とまず決別したいです。

 

次にやりたいことは1000万円位を予算に自分で事業を立ち上げたいです。

いくら1億円が当選したとしても毎日遊びほうけてしてはあっという間にお金はなくなると思います。

一生生活していけるビジネスの基盤を作りたいです。

 

その次にやりたいことは、新しいマイホーム購入です!

良い家に住んでると仕事もプライベートも充実する気がするんです。

なんというかモチベーションが上がるっていうんですかね(笑)

家族もきっと喜びますし。

なのでマイホームには5000万円位かけたいと思います♪

 

 

残りの金額は家族で旅行に行ったり、お世話になっている人たちに御馳走したり、ちょっとした贅沢に使いたいです。

あとはビジネスが軌道に乗るまでの生活費などに使いたいと思います。

あれ?思ったよりも妄想って膨らむもんですね。

本当に当たらないかなぁ!

 

宝くじが当たったら少し贅沢な人生を送りたい!

私は宝くじが当たったら、まず仕事をシフト自由のアルバイトにでもして、平日に連休をとりのんびり旅行をしたいです。

今まで旅行はゴールデンウィークや年末年始等の連休にしていましたが、連休だとどこも込んでいるため移動だけでも疲れてしまって、旅行をなかなか満喫することができませんでした。

なので、宝くじが当たったら込むような連休を避けて休みをとり、のんびりと平日に旅行を満喫したいです。

 

今までは移動手段に電車や長距離バスを使って交通費を抑えるようにしていたのですが、宝くじが当たればお金の心配をしなくていいので新幹線や飛行機を使って移動時間を短縮したいです。

そして、今までなら注文できなかったような高級な料理も食べてみたいし、泊まったことのないようないい宿にも泊まってみたいです。

 

でも、こんな贅沢な旅行を何度もしていたら楽しみやありがたみが薄れると思うので「旅行は年に何回」などきちんと決めて楽しみたいなと思います。

ちなみに完全に仕事を辞めないのも「休みなのが当たり前」になるとメリハリもなくなるし休みのありがたみもなくなるからです。

なので、今より少し自由で少し楽で少し贅沢な人生を送れたらいいなと思います。

 

宝くじが当たったら買いたいもの

宝くじが当たったら買いたいものはたくさんありますね。

 

例えば最新のパソコンが買いたいです。

私はパソコンでゲームをすることに憧れています。

しかし、高性能なパソコンは非常に値段が高いものですから、そう簡単に手に入れることはできません。

高性能なグラフィックボードを搭載しているパソコンを手に入れることは一筋縄ではないのです。

 

また、車の免許も欲しいなって思います。免許を取るためには25万円位必要になってしまいますからね。

そう簡単に出せる金額ではありません。

さらに車も購入しなければならないのですからね。

大変なものであります。

 

宝くじがあたってお金がたくさんあったならばそれらの商品を購入することも造作もないのですけれど、そう簡単に宝くじに当たらないということが問題点になることでしょう。

宝くじがあたったら金銭感覚は変化してしまうかもしれません。

でも、大切に使っていきたいなあとも思います。

そう簡単にお金を稼ぐことはできないのですからね。

 

宝くじが当たったら、家と貯金と寄付に使います

私はくじ運が悪いのでこれまで宝くじが当たった試はありませんが、もし当たったならば家を買って貯金をして寄付をしたいと考えています。

 

まず家を買うと言うのは、私が家が欲しいわけではなく、私の母が持ち家を強く欲しがっているからです。

今住んでいる家は築40年の借家で、あちこちガタが来ています。

ですから宝くじのお金で母に家を買ってあげたいのです。

 

それから貯金をすると言うのは、私を含めた家族全員の為です。

宝くじで得たお金を貯金しておけば、この先何があっても安心していられます。

母はどんどん年を取っていますから、これから医療費や介護費などが掛かると思います。

ですからそれらの備えとして、貯金をしておくのです。

 

そして残りは寄付に回します。

私は以前から困っている人に寄付をしたいと考えているのですが、何分自分が生きて行くのがやっとで、他の人の為に寄付する事が難しいのです。

ですが宝くじが当選してお金に余裕が出来たら、そのお金を寄付に回したいと思っています。

私は宝くじが当たったらこのようにお金を使い、自分も家族も困っている人も幸せにしたいと思っています。

 

都会のマンションを購入したいです

いなかに住んでいます。

公共交通機関も少なく、とても不自由しています。

車なしでは生活できないようなところです。

 

したがって、もしも宝くじが当たったら、いろいろな面で便利な都会でマンションを購入したいです。

いなかは自然は豊かで、それはそれでいいと思っています。

 

しかし、車なしでは買い物できないような暮らしは不便なことだらけです。

そのため、老後は都会で暮らしたいと思っています。

しかし、そのためのお金がないのが実情なのです。

 

宝くじが当たるようなことがあったら、ローンを組むことなく、現金一括で、都会のマンションを購入したいのです。

そうすれば、車を運転することもなく、店や病院などに出かけることができると思っています。

いなか暮らしの不便な面に疲れてきたというのが今の気持ちです。

 

でも、引っ越すには経済的な余裕がなさすぎるのです。

歩いてコンビニに行けるという暮らしをしてみたいと思うのです。

宝くじが当たったら、便利な暮らしを実現させたいのです。

 

一攫千金で家をリフォームしたい

人間、夢を失ったらおしまいだと思っているので、
宝くじ、特にジャンボや当選金額の大きなものはなるべく買うようにしています。

 

といっても質素に暮らしているので100枚も200枚も購入するわけではありません。

たいていは夫と半分ずつ出しあって10枚。

「3千円あったらあれが買えるけどね」などと言いながら、
少しでも当選発表の時にわくわくできるようにバラで10枚買うことが多いですね。

 

そんな貧乏くさいオーラを出しているせいか、残念ながらこれまで高額当選はありませんが、
もし大きく当たったらとりあえず住宅ローンを返済して、家をリフォームしたいのです。

頑張って頭金を用意してマイホームを買ったのが16年前のこと。

 

でもそこで終わりではないのですよね。

外構も、外壁や屋根も、そして家の設備も時が経てば劣化していきますし、
暮らしも徐々に変わるので部屋のリフォームだって考えなければ。

 

ところがローンを返済しつつそういった資金も貯めて行くというのはけっこう大変なものです。

我が家もなかなか予定通りに進まず、壁や屋根と庭や外構は新築当時のままで、
なんだか傷みが目立つのが最近の悩みになっています。

 

ハウスメーカーさんの「大事に至らないうちに早めをお勧めします」の言葉が耳に痛い今日この頃。

もしタラくじが当たったらそれを一気に解決してしまいたいですね。

庭のデッキも壊してサンルームか、おしゃれなガーデンハウス風にするのも素敵だなと思っています。

 

もしも一億円が当たったら・・・

もしも宝くじ、それも一億以上の高額当選だったら、なんて妄想はしょっちゅうしています。

ありきたりですが、まず家のローンを払ってしまいます。

 

そして家全体をリノベーションします。

広さは十分なので間取りをちょっと変えて、断熱をしっかり入れたりパネルヒーターを全室設置して家全体を温かくしたいです。

水回り、台所も最新のものにしたいですね。

そんなこんなで二千万くらいは使ってもいいかも~。

 

あとは旅行したり美味しい物を食べに行ったり子供たちにも洋服買ったりしたいです。

これから子供たちの教育費もかかってくるので、2人分で1千万はおいておきたいです。

子供たちが進路の心配しないように。

 

あとは・・・老後のために貯蓄ですね。

なるべくぜいたくしないで貯蓄して、できればパートもやめないでいつもと変わらない生活をしたいです。

でもパートに行く気がなくなっちゃうんでしょうか(笑)

 

こう考えてみると今の悩みはお金で解決できることが多いな~って思うけど、解決できたらそれはそれでまた違う悩みが出来るんでしょうかね。