もし宝くじが当たったら もし宝くじが当たったらどうしますか?

Author Archives: Treasure

宝くじが当たったら買いたいものがたくさんあります!

もしも宝くじが当たったら・・考えるだけで顔がにやけるくらい、買いたいものがたくさんあります。

何と言ってもまずは生活の基盤、家です!
土地から探しているので、今住んでいるあたりで条件の良い家を建てようと思ったら、今の収入では到底無理なんです。

だから、宝くじが当たったらまずはそこに一番お金を使いたいと思います。

次にお金をかけたいのは、ちょうど今買い換えようとしているクルマです。

欲しい車種が高級外車なのでとても新車を買うことができず仕方なく中古車を探しているのですが、色や装備・走行距離などを吟味しているとなかなかいいクルマに出会えません。

もしも宝くじが当たったら、中古車ではなく思い切って好きなカラーの新車を購入したい!
もう明日にでも買いたいくらいです。

さらにお金が残ったなら、新婚旅行に行くことができなかったので、憧れのハワイに行ってみたいです。

そして雑誌で見た、綺麗な海を泳ぐウミガメをこの目で見てみたい!
食べ物もおいしそうだし、ハワイは死ぬまでに1回は行ってみたい場所です。

宝くじが当たったら、こういうこと全部できるのかな・・と思うと本当に夢が広がります。

少しは買い物に旅行に好きな事したいな

もし宝くじが当たったらって誰もが抱く妄想だよな~。

私は宝くじは買わない派。

だって当たらないでしょ?!って思ってるから。

でもスクラッチは買った事ある。

しかも1万円当たったの!でもそれからは当たっても数百円とか…悲しい。

もし宝くじが当たったら、しかも億とかで!そしたらとりあえず現実的に貯金笑。

でも少しは買い物に旅行に好きな事したいな。

買い物は洋服にアクセサリーにバッグに考えるだけでウキウキするな。

旅行は海外行った事ないから海外行く!定番のハワイは絶対!ハワイではやっぱり買い物ですね笑。

あと、悩むのは人に宝くじ当たったか言うかって事。

私は多分言わない。

家族には言って親孝行してあげたいけど、友達には言わないかな~。

言ったら奢ってくれとか言われそうだし。

お金あるから近づいてくる人もいそうだしな。

あとはね、仕事も今まで通りやる。

仕事辞めて好き放題やってたらお金なんてすぐなくなりそうだし。

ダメ人間になりそう笑。

やっぱり大金をいきなり手にしたら怖いよね。

夢でなく、現実を買いたいという思いが強い宝くじ当選への願い

宝くじが当たった場合、使い道として考えているのが、自宅の浴槽乾燥機の新品購入費用です。

新築から20年ほど経ち、家の中にあちこちガタが来ていて、他にも修理をしなければならない箇所は多々あるものの、浴室内に乾燥機能が付いていないことが母の大きな悩みなので、ぜひとも解決したいと考えています。

浴室は常に湿り気と戦う場所であり、黒カビが悩みの種となっています。

毎年のことながら夏と冬の二回に分けて掃除を行うのですが、黒カビの根は執拗でなかなか根本的な解決が目指せません。

当選金額としては30万円ほどで良いのではないかと母と取らぬ狸の皮算用をしています。

欲を言えば、浴室内のバスタブリフォームも行いたいと思っているので、100万円ほど当選して欲しいと思っていますが、高望みすると良くないだろうとあえて低めに金額を設定しています。

今年も年末ジャンボをバラで購入しました。

あまり宝くじに当てられるお金がないので少額投資になってしまいますが、浴室乾燥機の新品購入費用が賄えればと思っています。

1億円もあるんだから買いたいものを何でも買って

もし宝くじが1億円当たったら、理想は老後のために貯めておくことだと思います。

でも苦労しないで突然そんな大金が手に入ったら、実際のところ全部貯金することなどできないでしょう。

たぶん「1億円もあるんだから買いたいものを何でも買って、やりたいことをたくさんしよう」と考えると思います。

具体的には、ありきたりですが、まずはマンション購入です。

今は狭い賃貸で暮らしているので、思い切って広々としたきれいなマンションを買うと思います。

できれば見晴らしがいいようにタワーマンションの最上階を買いたいです。

そして次にやることは世界旅行です。

世界を巡るには時間とお金がないとできません。

そこで1億円当たったら仕事を辞めて旅に出かけます。

できればのんびりとできる船旅がいいです。

それも高級な船に乗って出かけたいです。

マンションを買って満足いくくらい旅行をして、余ったら後は生活費として使います。

こんな生活ができることを夢見て、今年もまた宝くじを買おうと思います。

迷わず都会の一等地のビル

もしも宝くじが当たったら、それも高額当選だったとしたら?

迷わず都会の一等地のビル?を買おうかな。

それで家賃収入で遊んで暮らそう!

あ、でも不動産は持ったら持ったで色々大変らしいですね。

ビルだったらメンテナンスとか管理とか、固定資産税も都会だと高いだろうし、

不況の波を受けて、空き事務所なんてなっても悲しいかな。

家賃収入がない不動産投資なんて、負の遺産になってしまいますからね~。

だとしたら?自分の家でも買う?

買うならどっち?マンション?戸建?

うーん、高層マンションは景色がいいのが魅力だけれど、地震でエレベーターが停まったら嫌だからやっぱり戸建かな?

両隣や上下の騒音に悩まされなくて済むし、庭があったり楽しみもいっぱい。

間取りはそんなに広くなくてもいいけれど、お気に入りの内装、お気に入りのインテリアで揃えてしまおう!

庭にはもちろんハーブが何種類も。

そのハーブを摘んできてお料理に加えたりハーブティーを楽しんだり。

思い描いていた生活が瞬時に手に入る気分ってどんな気持ちなのでしょうか?

あ~宝くじ当たりますように!

宝くじが当たったら欲しい物

もし宝くじが当たったら、都内にある高級マンションが欲しいです。

今の住居は賃貸なので毎月家賃の支払いに追われるのが嫌なのです。
自分だけの高級なお城が欲しいのです。

もちろん第一希望としては便のいいところに立つタワーマンションが希望ですが、金額よっては買えるものと買えないものがあると思いますので、せめて頭金になればいいと思っています。

それとも田舎の方の静かな別荘地に住むとのいいかなって最近思えるので、山奥の湖のほとりに立つ別荘地なんかも購入してみたいです。
別荘地には犬専用の高級な施設なんかもついていれば、我が家のわんこも大変喜ぶことでしょう。

住まいの他に素敵なブランド品も購入して思いっきり贅沢を楽しみたいです。

今着ているような安売り店の下着やシャツではなくて、オートクチュール品を一度身にまとってみられたらお姫様気分が味わえることでしょう。

そしてもしもほんの少しでもお金がそれでも余ったら、やっぱり預金するのがいいです。

宝くじが当たったら旅行に行きたい

宝くじが当たったら皆さんどうしますか。

旅行だったり何か大きい物を購入したり、貯金にあてるのもいいですね。

私はというと、もし当たったら旅行に行きたいです。

子供が出来てからなかなか旅行にいけてなく。

出産前は、年に何度か行ったりしていたのでもし当たったら行きたいなと思いました。

子供がいるとやっぱり子供中心になりますし、行こうと思っても小さい子供な為行く場所に迷ってしまう。

第一にお金がないという有り様で。

子供がいると何かと出費がかかりますよね。

幼稚園に入ると幼稚園代もバカにならない料金で。

旅行は家族でまだ一度も行ってないのでやっぱり旅行かな。

あとは、貯金に回しちゃいそうです。

やっぱり子供が大きくなると色々かかるしこの先なにがおきるかわからないから少しでも貯めとくと安心ですよね。

子供できてからすっかり現実的な発言になっている。

昔は世界旅行とか考えていたのに。

まあ、これも年齢を重ねたり家族ができたりすると考え方が変わるって事なのかな。

宝くじ当選の妄想

毎年この季節になると年末ジャンボ宝くじを購入します。

買うといつも妄想するのが、1等当選額の使い道です。

仮に7億当たったとして、まずは両親に5000万ずつ、弟には1000万渡します。

これはお金を手にした事によって家族の人生が崩れないの判断した額です。

あとは自分の車のローンがあと100万程残っているので完済し、現在軽自動車なので普通車に乗り換えたいです。

いくら大金を手にしても外車や高級車にはあまり憧れません。

現在は休みも少ない中働いているのですが、週3?4日出勤のアルバイトなどに転職して、ずっと憧れだったロサンゼルスに短期留学をしたいです。

あとは不動産や土地を購入し、そちらで家賃収入などで生活したいです。

それでもまだ5億?6億も余るので、残りは貯金しておきます。

あまりに豪遊しすぎたり、仕事を完全に辞めてしまったりすると自分が自分ではなくなりそうで怖いです。

生活水準は当選前と変えず、欲しいものをとりあえず揃えたら今まで通り生活し、将来結婚した時などに家を買ったり大きな買い物をしたいです。

優雅な旅行とは言えないかもしれないけれど

宝くじが当たったらという想像はよくしていますが、現在、特に宝くじが当たったらと考えることがあります。

それは、鹿児島への旅行です。

九州に在住する私は、鹿児島に「隼人駅」という駅があることを知り、ぜひともその駅を訪れたいと思いました。

なぜなら、好きなドラマのキャラクター名と同じ駅名だったからです。

ふらりと立ち寄るには旅費がかかり、調べたところ、往復の新幹線代でも3~4万は軽く超えるようでした。

アルバイトの私にはとても簡単に出せる金額ではありません。

そこで、宝くじが当選した場合の使い道として旅費を選びました。

一人で優雅な旅行というものは今までに経験がありません。

旅行に行くとしたら格安航空の利用、素泊まりホテルの利用、駅はなるべく歩いて利用せず、タクシーも使わないというものでしたので、一度でも良いので優雅に旅を楽しみたいと思っています。

朝昼晩の食事もコンビニのおにぎりではなく、レストランやご当地グルメを思う存分、楽しみたい、それが旅行だ、と思っています。

宝くじが当たったら迷わず旅費に使おう、そう思っています。

野口英世は福沢諭吉の夢を見る

私は今日も震える手で財布から一枚のお札を取り出します。

 

「どうぞ」

 

手渡された数枚の紙を持つ手は震えていて、そこはかとない期待とあきらめが混じっていて……っ!

 

そう、これは宝くじ。

夢へのチケットのお話なのです。

 

もし一等が当たったらどうしよう?

わくわくしちゃいますよね。

CMや駅の広告では○億円!なんて大きく記載されているし、販売所のいたる場所で「1等がここから当たりました!」なんて夢のある文句が溢れてる。

 

もし私が当たったなら、まず家を買おうかな。

フレンチパグが遊びまわれるくらいの広さがいいかも。

 

彼女が欲しがっていたグッチの眼鏡はいくつ買えるんだろう?

店にある分だけ買ってきて「こんなに買ってどうするの」なんて笑いあうのも素敵だな。

 

大好きな本を収納するガラスケース付きの本棚を買ったっていいな。

 

そして……なにより……ご飯だよね!

 

日本中のいたるところに旅行して、食道楽なんて最高だね。

北海道、石川県、富山県、そして福島に鹿児島……!

 

美味しいものは人生をかけたって食べ尽くせないだろうけど、普通に生きていて食べるよりも、宝くじはもっともっと多くの味覚を舌に届けてくれるだろう!

 

……なんて、妄想しちゃいますよね。

 

いいんです。なんたって宝くじは夢を買うんだから。

楽しい気持はプライスレスでしょ?

 

そんなことを考えながら、今日も私は宝くじを買うのです。

野口英世が大勢の福沢諭吉に化ける事を夢見ながら……!