もし宝くじが当たったら もし宝くじが当たったらどうしますか?

野口英世は福沢諭吉の夢を見る

私は今日も震える手で財布から一枚のお札を取り出します。

 

「どうぞ」

 

手渡された数枚の紙を持つ手は震えていて、そこはかとない期待とあきらめが混じっていて……っ!

 

そう、これは宝くじ。

夢へのチケットのお話なのです。

 

もし一等が当たったらどうしよう?

わくわくしちゃいますよね。

CMや駅の広告では○億円!なんて大きく記載されているし、販売所のいたる場所で「1等がここから当たりました!」なんて夢のある文句が溢れてる。

 

もし私が当たったなら、まず家を買おうかな。

フレンチパグが遊びまわれるくらいの広さがいいかも。

 

彼女が欲しがっていたグッチの眼鏡はいくつ買えるんだろう?

店にある分だけ買ってきて「こんなに買ってどうするの」なんて笑いあうのも素敵だな。

 

大好きな本を収納するガラスケース付きの本棚を買ったっていいな。

 

そして……なにより……ご飯だよね!

 

日本中のいたるところに旅行して、食道楽なんて最高だね。

北海道、石川県、富山県、そして福島に鹿児島……!

 

美味しいものは人生をかけたって食べ尽くせないだろうけど、普通に生きていて食べるよりも、宝くじはもっともっと多くの味覚を舌に届けてくれるだろう!

 

……なんて、妄想しちゃいますよね。

 

いいんです。なんたって宝くじは夢を買うんだから。

楽しい気持はプライスレスでしょ?

 

そんなことを考えながら、今日も私は宝くじを買うのです。

野口英世が大勢の福沢諭吉に化ける事を夢見ながら……!

1億円当たったらどうする?

私は、LOTO6は欠かさず購入していますが、1000円しか当たった事がありません。

妻が、○○ジャンボ宝くじと言う物は、必ず購入していますが、当たった事はありません。

 

しかし、その分夢は大きいです。

我が家では、1億円当たったらどうする?と言う事を日常的に話をしています。

私と妻と中学3年生と小学6年生の娘と両親で住んでいます。

 

ですから、1億円の使い道は様々なのですが、先ず住宅ローンを返済します。

妻曰く、完済はせずに500万円位は今まで通りで返済するそうです。

 

次に車を買い替えます。

我が家は、4台の車を所有していますので4台共買い替えます。

 

子供の将来の為に、1000万円ずつ貯金をし、私達と両親の老後の為に一人1000万円ずつ貯金します。

2人の娘の学資の為に1000万円ずつ残すと、殆ど残りません。

 

残った分で、家族旅行に行きます。

遠くには行かず、近くの温泉で長くゆっくりします。

例えば、年末年始を温泉で過ごすと言う案もあります。

 

こうして考えると、我が家は、本当に貧乏症が染みついた家なのだと、つくづく思います。

本来なら、お金がお金を生む事をするべきなのでしょうが、今の所はこう言う使い道です。

宝くじが当たったら健康のために

皆さんは、宝くじが当たったら、何か欲しい物とか、したいこととかありますか?

自分は、欲しい物は数えきれないくらい思いつくのですが、個人的には食事にお金を使っていきたいなって思ってます。

 

食事にお金を使いたいと言っても、高級料理店で外食をしたいというよりは、普段の食事で食べる食材などにお金をかけたい、って感じですね。

というのも、自分は現在一人暮らしをしているのですが、料理が得意ではない上に、仕事などに追われて料理する時間が少なく、めんどくさいと思ってしまい、冷凍食品などで済ませることが少なくありません。

そうすると栄養バランスが偏ってしまって、健康に良くないですよね。また、自分は比較的食べる方なのですが、冷凍食品だけでは足りないことも多いですしね(笑)。

 

なので、お金が手に入ったら、食事にお金を使って、栄養バランスを考えて食材選びをしていきたいな、て思ってます。

自分はめんどくさがりなんで、冷凍食品が多いのは変わらないでしょうけど、野菜系の惣菜などの付け合せを常に付けるようになるだけも、大分マシになるかなとは思います。

 

多分いろんなお金の使い方をするのでしょうけど、宝くじを当ててお金が手に入ったら健康のためにお金を使っていきたいですね。

美味しいものをいっぱい食べたいです

もしも宝くじが当たったら、美味しいものをいっぱい食べたいです。

今まで節約をして来て、食べたいことを食べてきませんでした。

美味しさよりも安さをとっていたからです。

 

でも宝くじに当たったら、たくさんのお金を手にする事ができるのです。

もう節約をしなくてもいいようになるのです。

だから私は今までに食べたくても、買えなかったものをいっぱい買って食べたいのです。

 

ホールケーキだって焼肉だって、何でも食べる事ができるのです。

今まで我慢して食べる事のできなかったものがいっぱいあるのです。

有名なお店のものや、よくあるデパートの北海道展などへ行って贅沢に食べまくりたいと思います。

 

そして毎日のように外食をして、好きなものを好きなだけ食べてみたいです。

今はそれができていないので、かなりのストレスになっています。

 

でももしも百万円が当たったら、そんなストレスもなくなるのです。

我慢しなくてもよくなるのです。

贅沢になりたいです。

もしも当たったらという妄想

宝くじはよく購入するのですが、今まで高額当選の経験が一度もありません。

しかし、もしも当たったらという妄想はしょっちゅうしておりました。

 

やはり高額当選をしたら引っ越しをしたいですね。

新築の綺麗な家に住みたいです。

ボロアパートでの暮らしも長いのですが、一軒家に憧れます。

 

地下にカラオケ部屋なんかあったらいいですね~!

好きなときに歌を歌えるのですよ。

ついでにその部屋では映画鑑賞なんかもできちゃいます。

 

こんな感じで新しい地下室付きの家があったらいいなあなんて妄想でした。

しかし現実は引っ越しよりも先に家族のほしいものを買いまくるかもしれませんね。

新しいPCも欲しいですし、ゲーム機なんかも色々欲しいです。

 

この手の妄想は考えだすと止まりませんね。

 

あとは食べたことないような豪華なレストランで食事してみたいですね。

回らないお寿司屋さんでもいいかもしれません。

「時価」のお寿司とか一度食べてみたいです。

現実は回転寿司が精一杯ですが。

 

しかし、貧乏暮らしが長いとこの手の妄想は止まらないですね。

奨学金の返済と老後のための貯金をする

かなり現実的で面白味もないですが、もし宝くじが当たったら奨学金の返済と老後のための貯金をしたいです笑

5千万円くらいの大きな当たりが出れば投資物件を購入して、賃貸収入でも得たいと思います。

あと自分が住む用のマンションの頭金は払いたいかな…

 

タヒチも行ってみたいです笑

残ったお金は貯金と奨学金返済へ回したいです。

宝くじで当たった金額にもよりますが、10万円当たってもやっぱり貯金がいいかなと考えてしまいます笑

 

今の給料でもまぁ何とか欲しいものも買えている状態なので特に欲しいものもないので、どうしても貯金と奨学金の返済に考えが行きます。

1万円でも当たれば嬉しいですが、1万円だったら生活費にすぐ消えてしまいそうです…

 

たまに宝くじを買うことがありますが、絶対にあたる300円しか当たったことがないので実際に当たったらどうなるかわかりませんが、妄想すると上記のことばかりになります。

宝くじ自体をあまり購入しないので、あんまり宝くじが当たる妄想はしませんが、いざ考えると楽しいですね^^

当たったら誰にも絶対に話さない!とまで妄想します笑

プチ贅沢に使いたい宝くじのお金

宝くじを買う時には当たった時どうしたいかを想像しながら購入することが多いです。その想像は意外にも、現実的な使い道がほとんどです。

 

例えば、車が古くなってきたので買い替えたり、家を新築したりといった、実生活に関わることで使いたいといった希望を持っています。

また、生活費の足しにしたりと、なんだか夢がないような使い道ばかりが頭に浮かんできます。

 

おそらくそれは、普段の生活にお金が足りてないと感じているからだと思います。

普段、もっとお金があればこうするのにないから、仕方なく我慢しているといった感じで生活しているため、宝くじで手に入るお金があったら、すぐさまその生活費の足しにしたいと思ってしまうのです。

 

確かに、折角宝くじに当たったのだから、世界一周旅行とか、贅沢な物を購入するだとか夢があってもいいと思うのです。

ですが、どうしても貧乏症である私にとっては、そういった夢のある買い物よりも、プチ贅沢といった目先の幸せの方を充実させたいと思ってしまいます。

3億円当たったとして考えてみよう

まずいくら当たったかで使い道が色々変わってくる。

ここはひとつ大きく3億円当たったとして考えてみよう。

 

取り敢えず最初にすることは仕事をやめる。

私だけではないと思うけど、基本的に仕事嫌いなので、その嫌いなことからの解放をしよう。

3億円当たったなら、1年で500万使ったとしても60年は安泰で、今の年齢から考えると60年は生きられないはずなので、計算上は一生仕事をしないで暮らせるはず。

 

次にすることはローン関係の一括精算をしよう。

僅かな金額でも毎月払わなきゃいけないというマスト状態にあることは精神上良くない。

そういう意味では家賃も同じかもしれないので、田舎の方に一軒家かマンションを買うことにしよう。

予算は3000万くらいかな。

 

これで残りは2億7000万円。

2000万円くらいは親に渡して親孝行をしよう。

今までの迷惑料から考えれば2000万円では全然追いつかないかもしれないかな。

 

私自身、基本的に物欲があまりないので残りは今後のために、ゆっくりのんびり過ごせるように少しずつ幸せな気分になれる生き方に使いたい。

奨学金の返済にあてたい

宝くじはまだ、買ってみたことはないのですが新聞で当選番号を見る人にはワクワク感があって楽しそうですよね。
宝くじがもし当たったら、金額にもよりますが今奨学金を返さなければいけない作業があるのでそれに当てたいです。

長いあいだ返金しなければいけないことは分かって借りているわけですがそれでもそういうのがすぐに返せたらその分毎年うくお金が増えるため、ほかのことに回せて良いのです。

それから、旅行にも行きたいです。
自分は実家が離れており帰省するときについでに寄り道をたくさんして旅行した気分を味わってはいるのですが、それだと行ける地域が限られてしまい、もちろんそこでの地域も楽しいのですが他にもいろんな場所を巡って美味しい物を食べてみたいのです。
出来ることなら47都道府県制覇してみたいです。
それから、いろんな場所にいる知り合いの方々も訪ねていろんなお話が出来たらいいのになと思います。

沢山楽しんだら、そういう旅行記の同人誌を作って同人即売会で売ってみたいです。
そういう直出版の本もお金がかかるらしいのでそういうものに当てるお金も少し残しておこうと思います。
そして、それでまたお金が入れば旅行して…完璧ですね(笑)

私ならマンションを購入します

宝くじがあたったら何をしたいかについて考えてみたいと思います。

勿論金額にもよるのですが、せっかくならどーんと高額当たったと仮定した方が楽しいでしょう。

 

私ならマンションを購入します。

今は賃貸マンション住まいなので、毎月家賃を支払っても当然自分のものにはなりません。

かといってローンを組むといっても私は派遣での勤務なので、仕事が安定しません。

時間給なので 毎日の生活にいっぱいいっぱいでマイホームは欲しいんですが夢のまた夢ですね。

 

だから宝くじで一括支払いなら、何の憂いもなくマンションが手にはいります。

別にそんなに高くも広くもないところでいいので、まずは自分の分を確保して、まだお金があるようならもう一室マンションを購入して、家賃収入を得たいと思います。

そうすれば不労働収入が手にはいるわけですよね。

 

その後はのんびり好きなことをして暮らしたいなと思うのです。

といってもインドア派なので、家で読みたいだけ本を読みますね。